Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

慶應生 UCLA留学 奨学金&金融リテラシー

慶應生。高校を英国で過ごし、2年間でA-levels(英国卒業認定資格)を獲得。その後、慶應大学に入学し、9月よりUCLA留学予定。

食事節約 留学先で

f:id:keio-studyabroad-scholarship:20170314232309j:image

留学先での1人ぐらしの食事は面倒である。かといって毎回外食はお金がかさむ。かといって色々自炊でやろうとしても時間、お金の莫大な消費が必要にならざるをおえない。また、何を作るかに考えを巡らせる頭の浪費はなかなか痛い。そのぶんの頭の利用を、宿題のペーパーの理解や議論点を見つけることに費やしたい。

特に勉強に忙しい場合、食べるものを飽きない程度にある程度固定し、ルーティン化することで時間、お金を最大限節約できると考える。以下が自分の考えるルーティンだ。

 

パンorワッフル & ヨーグルトorシリアル

1日あたり150円

昼 

パスタorごはんとお味噌汁

(ごはんは日曜につくりおき)

1日あたり200円

ごはんとお味噌汁に合わせるものorパスタとパン

1日あたり250円

 

そのほか諸々食料に

1日あたり400円

 

お酒

1日あたり350円