Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

慶應生 UCLA留学 奨学金&金融リテラシー

慶應生。高校を英国で過ごし、2年間でA-levels(英国卒業認定資格)を獲得。その後、慶應大学に入学し、9月よりUCLA留学予定。

トビタテ二次選考

f:id:keio-studyabroad-scholarship:20170129124028j:image

 

二次選考

 

*追記 無事合格した!!!

 

まず一対一で、民間企業からの派遣されてきた方との面接

質問

•留学目的となぜトビタテ志望なのか?

M&Aで、日本経済に貢献したい。そして、その為には経営、経済、法律、国際関係などの政治の知識がないといけないから、それらを包括的に学びたい。また、国際的なコミュニケーション能力磨きたいから留学したい。トビタテは、まわりの受けてる人が本当に社会に貢献したいというマインドをつよくトビタテを経て思っているのを見て、きになった。また、切磋琢磨したい。

•なぜM&Aに目覚めたの?

留学中韓国製品の成長を見て、日本企業の国際競争力高めたいと思った

•社会に貢献する意志ある?

民間給付奨学金をいくつか貰い、社会の期待によって勉強できているいまがあり、社会的責任を強く感じている

•どのようなものを世界に発信していきたい?

これから勉強して日本企業がM&Aにおいて最もインパクトの大きいものを

インターンではどいうことやったの?

M&Aアドバイス

•なぜ東海岸の大学ではないの?(バークレーというカリフォルニアの大学を志望としたため)

授業料高く支払いできない。よりアカデミカルになってしまう。

•高校時代の留学は大変じゃなかった?

初めて勉強した。しかし、適応はできた。

•留学先でうまくやれた?

 スポーツなどを通じてわりと簡単に適応できた。

 

その後、5人+1人面接官でグループディスカッション

•留学計画+質疑応答二分

質疑応答質問

バークレーは留学許可もらってる?

•英語能力は?

•日本企業と海外企業のM&Aにおける成功の違い

•成功している日本企業は?

 日本電産。マネージメント。

グループディスカッション

•ひたすら話をしっかり聞いて、意見をまとめた

 

反省点

•社会貢献したいか?

家庭の経済状況により、一度早稲田大学を中退。1年間アルバイトをして入り直した。その後、今幸運にも返還不要の大学奨学金や民間給付奨学金で、自分のやりたい勉強ができている。自分よりも優秀なのに自分のように学ぶことができる環境に恵まれていない人をアルバイト先で多く見てきたので、自分は勉強した暁には、少しでもよりよい社会をつくることにそれを還元しなければと思っている。

 

•なぜM&Aに目覚めたのかのストーリー!

→イギリス留学中に、教室のものがドンドン韓国製品に日本製品から移り変わった

→コンサルでのインターンで多くの日本企業が海外M&Aを考えていることを知った

 

•ちょっと話が長すぎた

インパクトある話だけに絞り、端的に、相手の反応を見ながら(相手の反応次第では、長引いても良い)

 

http://blog.imalive7799.com/entry/mensetsugoukaku-5evidences