Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

慶應生 UCLA留学 奨学金&金融リテラシー

慶應生。高校を英国で過ごし、2年間でA-levels(英国卒業認定資格)を獲得。その後、慶應大学に入学し、9月よりUCLA留学予定。

留学奨学金 選考 コツ

f:id:fumitakausui:20161222143500j:plain

民間団体 留学奨学金の面接を受け合格した。数百万を貰える奨学金で結構良いと思う。日本は、大学での勉強も留学も全く費用をかけずに行うことが努力次第では可能な素晴らしい国だ。


全体のTips
•当然だが服装、身なりはしっかりすること

•どのような採点基準があるのか、求める人物像などをリサーチ(他の合格体験記や募集要項をしっかりと確認し)

→この採点基準に応じて質問が設定される

 (Ex. 採点基準がリーダーシップ→出る質問:リーダーシップをとった経験はありますか?)

•何一つ心配そうにしないこと、笑顔

→心配そうにしていることで採点基準においてての採点に減点が入る

•緊張せずにしっかり前夜に寝て全力で盛れるよう頭を冴えた状態にしておくこと

•ストーリーに一貫性をもたせること

→高校時代〜大学卒業まで、そしてそれ以後のキャリアに実現可能性の高く心を動かすストーリーを

(しかし、そこに成績や、今までのインターンなどの実績という証拠が必要)

 

聞かれた内容

 

•留学希望理由 - なぜ行きたいのか、どんな人材になりたいのか

M&Aで日本企業に貢献できる人材になりたい。現在の日本企業の問題点について。そのために勉強するべきことについて。留学先でそれらを学べる環境がある。

•なぜM&A以外ではダメなのか?

M&Aでないとスピード感がなく、国際市場で優位に立てない。

•今までの挫折の経験を教えてください

一度大学に入学したが、途中でまた大きな家計急変があり、授業料の問題で中退。アルバイト漬けの日々。勉強のありがたみしる。どのような苛酷な状況でも努力を続ける自信ついた。

 

•リーダーシップを発揮した経験を教えてください

中退する以前、早稲田大学公認国際交流サークルWIFで代表を半年やった。様々な国籍の人相手と仲介のような仕事。他人を思うことの重要さをアルバイトの日々で感じた。

 

インターンや大学ではチームワークの中でどのような役割をやりますか?

常に仲裁の役割。相手をできる限り考え尊重する。様々な国の人の意見を尊重しあった。

 

•みんなにはどのように評価されていますか?

相手をできる限り気遣おうとしてくれる意思は見える、と言ってくれる。

 

•なぜ高校留学は2年間なのか?

三年間行く予定だったが、父が失業したため難しくなった。

 

•コンサル企業で上司に言われたことを教えてください

頭でっかちにならずにまず相手の必要とするものを書くことが仕事。ニーズがあってこそ。

 

•ストレス解消法を教えてください

  友達や家族とご飯やお酒をすること。

 

 

とびたてへのアプライ方法

•評価基準を応募要項で確認。それに伴う質問例、解答例を何個か持っておく。

•高校留学中に家計急変。リーダーシップが選考要件でない場合、サークルの話、もう一度大学で家計急変があったことは含まないようにする。

•感動させたもの勝ち