Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

慶應生 UCLA留学 奨学金&金融リテラシー

慶應生。高校を英国で過ごし、2年間でA-levels(英国卒業認定資格)を獲得。その後、慶應大学に入学し、9月よりUCLA留学予定。

②TOEFL 100点突破のための極意

S

アゴスの23点コース通った。

•英語を普段から話す友達を見つけて、できる限り話す。

•テンプレを作成する。

•テンプレを用いながら、練習問題でuseful phrase覚えていく。

 

テスト中のTips

•内容、しゃべり方はどうでもいいから、友達に話すよーに、笑顔で話し続ける。

•テンプレ先に作っておく(リスニング中か、会場によっては休み中、スピーキング問題の準備中)

•全く最後まで言い切らなくていいから、ゆっくりと大きな声で。

 

 

W

週2日程度かき、添削をネイティブにお願いする。ぼくは、cz yesというのに頼んですごく良かった。自分のミスの傾向に気づき、それを直していく。文法にまでミスや穴が見られる場合は、それは適宜埋めていく。時間内に必要文字数稼げる様タイプ練習のために、添削様に各英文はすべてタイプで。テンプレを作成し、文字数稼いでいく。cz yesの添削者などテンプレを一部忌み嫌う人もいるが、TOEFL試験ではいくらでもやるべき。

 

テスト中のTips

•integrated 270文字、independence 450-500文字程度で、グラマーミスなければ28点は取れる。

•independenceは問題文をコピペしても問題ない。