Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

慶應生 UCLA留学 奨学金&金融リテラシー

慶應生。高校を英国で過ごし、2年間でA-levels(英国卒業認定資格)を獲得。その後、慶應大学に入学し、9月よりUCLA留学予定。

モチベーションの維持方法

f:id:fumitakausui:20161222145312j:plain

留学選考、論文選考、筋トレ、奨学金選考、試験、スポーツの練習

などなど、結果として出てくるには何事も時間がかかる。

結果が出て来れば、頑張る意欲が湧いてくる。続けて努力しようと思う。しかし、結果が出るまでの数ヶ月間がきつい。そのためのモチベーション持続方法を以下にまとめた。

 

•5分間の瞑想によって冷静な判断を促す

呼吸を統一させ、サボりがちな時もしっかりと考え、やるべきことをやるようにする(Googleも社内で取り組んでいる)

•時間の密度について考える

時間がありすぎることがリスク(時間があると思ってさぼりがちになる)

•よく食べてよく寝る

しっかりとした行動判断を常に行えるように

•定量的なデータを出しておく

筋トレ週に2回と決めたり、毎日5ページと決めたり。そして自らを褒める。

•習慣化

10回やれば何事も習慣化され、やるハードルが下がる

 

これで一度習慣化されれば、

努力→成果→満足度→努力の良いスパイラルが得られる